月収11万円達成!データ入力の仕事を長く続けるコツ

a0006_000507

 

データ入力」という仕事を私はアルバイトで行ったことがあります。

その仕事はいたって簡単でした。

 

記載されている書類の名前や地名等をワード等に指定された場所に入力していく作業です。

私が働いていたデータ入力の仕事は時給900円でしたので、良いお小遣い稼ぎになりました。

 

一ヶ月で収入は11万円ぐらいでした。

タッピング速度は速ければ良いという訳ではなく、的確に書類に記載されている文字をデータとして入力できるかが仕事の重要な点です。

同じ仕事場でタッピングが異常に速い人がいましたが、記入ミスが酷くて再度入力し直しという方がいました。

このようにしっかりと自分が打ち込んだデータをコツコツ確認する能力も問われるのです。

 

また、この仕事で辛いと感じた点があります。

それは、腰痛持ちにはずっと「パソコン椅子」に座り続けることが難しいという点と眼精疲労になり易い点です。

全てのデスクワークに言えることなのですが、小まめに時間を区切って体のストレッチを行ったり、目をマッサージすることが大切だとこのお仕事をしていて私は痛感しました。

 

データ入力に向いている人は、そうした自己管理がある程度可能で、単純作業でも最後までやり遂げられる心持が大切になってきます。

逆に単純作業が嫌で、飽きっぽいという方は短時間で作業が完成するデータ入力の仕事を選べば、良い経験になると私は思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ