前途有望だが不安定な仮想通貨、それがネムです

ネム(NEM)は、仮想通貨のなかでは風変わりな通貨です。

なぜなら、このネムという通貨にはマイニング(採掘)がないので、採掘という形で通貨を手に入れることができません。

 

かわりにコミュニティに対する貢献度が高い人から順に、(取引手数料から出てくる)報酬を得ることになります。

つまり、ネムにはビットコインよりもより平等な通貨という特徴があります。

 

では、この平等な通貨と言う属性が、投資にどのような影響を与えるのでしょうか。

結論から言えば、この属性はネムという通貨の価格変動に、ほとんど影響を与えません。

 

なぜなら、仮想通貨の時価相場は、その仮想通貨の有用性と将来性、ユーザーの多寡で決まるからです。

 

その観点から考えると、2015年公開と、かなり後発の仮想通貨であるにもかかわらず、時価総額のランクを急速に上げているネムは、投資先としてかなり有望と言えます。

ただし、ネムはビットコインと違い、仮想通貨界で地盤を固めていないので、あっというまに時価総額が急落する危険があります。

 

このまま仮想通貨界で地位を上げていくか、それともバブルがはじけるかは、後1年~2年で決まりますので、投資に安全、安心を求めるならまだ投資を控えて様子見したほうが良いでしょうし、逆に投資に儲けを求めるなら、ここで勝負に出たほうがいいでしょう。

 

良くも悪くもネムはまだ発展途上の通貨なので、誰にも何が起こるかわかりません。

ですので、それを楽しめる人ならこの通貨に投資してみるのもよいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ