私は、在宅+通勤データ入力の仕事をしていました

a0003_000572

 

過去に「データ入力」のアルバイト経験のある者です。
2年ほど、在宅と出社を含む入力のお仕事をしていました。

 

私が受けていたのは、「競輪新聞」の記事の作成。
内容は、用意されたインタビュー記事など文章の「ワープロ入力」や、成績表などの「数値の入力」です。
もともとタイピング作業が好きで得意なこともあり、楽しくお仕事ができました♪

 

どういったデータ入力のお仕事でも同じかと思いますが、もっとも大事なのは、入力の「正確さと品質」だと思います。
入力スピードが早いに越したことはないですが、いくら作業が早くても誤字脱字が目立ったり間違いだらけなのは問題です。
入力系のお仕事が初めての方の場合、まずはそこをポイントにお仕事を選ぶ際は作業量や納期に余裕をもって、取り組んでみてはどうかと思います。

 

入力スピードを上げるコツですが、初めての方の場合まずはブラインドタッチを習得する必要があるかと思います。
キーボードを見ずに打てるようになることですね。

 

ホームポジションに指を置き、画面を見ながら1文字ずつ正確に打てるように訓練をされると良いと思います。
最初に出来るようになっておけば、後はずっと使えるものですし練習をすれば誰でも習得可能です。

 

ある程度入力が出来るようになったら、まずは自分に出来そうな案件に応募しチャレンジされると良いと思います。
データ入力のお仕事は、自分のペースで黙々と作業が出来るので、そういった作業が好きな方には本当におすすめです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ